シニア女性

認知症を予防できる成分|脳を活性化する食品

話題のミラクルベリー

女性

ボイセンベリーはヨーロッパでは豊富な栄養素から「ミラクルベリー」とも呼ばれ人気を集めています。ポリフェノール、アントシアニン、エラグ酸、葉酸などが含まれています。生のものを手に入れるのは簡単ではありませんが、ジャムやジュースなどの加工食品や、サプリメントという形でとりいれることが可能です。

もっと読む

健康にも美容にも良い

高麗人参

高麗人参にはサポニンという成分が含まれており、美容にも健康にも良いとされているのが特徴です。また、多くの製品に高麗人参は含まれていますが、服用しやすいように加工されているため続けられる人が多く、効果を実感しやすいのです。

もっと読む

亜麻仁油で脳を活性化

男性と女性

優れたオメガ3脂肪酸

認知症を予防する効果のある食材に、亜麻仁油が取り上げられ一時期大きく話題となったことがありました。亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸が含まれており、他の油とは違ってそのまま食べることで脳を活性化させ、認知症を予防してくれるとテレビの情報番組で伝えられ、それから多くの人が亜麻仁油を購入するようになったのです。なぜオメガ3脂肪酸が脳を活性化するのに役立ち、認知症予防に効果があるのかといいますと、オメガ3脂肪酸のアラキドン酸やDHA、EPAなどの成分が脳のリン脂質に多くあり、その成分は年齢とともに減少していきます。減少していくと記憶障害や集中力の欠如などいろんな症状が現れてくるようになり、ひどくなれば認知症につながってしまうケースもあるのです。それらを防ぐためにオメガ3脂肪酸を摂取するのが良い方法といわれているのです。

摂取の仕方と効果

認知症の予防効果に優れている亜麻仁油は、他の油と違いそのまま食べることで効果を出していくものです。火を通してしまうと、オメガ3脂肪酸が破壊され、その効力を失います。そのままスプーンですくって食べるか、野菜にかけて食べるか、フレッシュジュース又はスムージーなどに小さじ1杯ほど入れて飲むかなどの方法で取り入れると、健康効果をもたらすことができます。オメガ3脂肪酸は脳にエネルギーを与えることから認知症を予防することができるといわれていますが、他にも脳に関してよい効果を発揮してくれます。集中力向上効果や記憶力向上効果のほか、精神を安定させる効果もあり、イライラする日が多かったりストレスを感じてなかなか改善できないという人にも、オメガ3脂肪酸は良い影響を与えてくれるのです。

パラミロンの効能

サプリメント

理科の教科書でも知られるミドリムシは水田中にも普通に存在します。高い栄養価に注目が集まり、苦心の末の純粋培養成功でサプリメントとして製品化への道が開けました。ミドリムシには59種類もの栄養素が含まれます。食物繊維の一種パラミロンは優れたデトックス効果や免疫強化力を持ち、60番目の栄養素とも言えます。

もっと読む